北海道大学男子ラクロス部

北海道大学男子ラクロス部広報班による公式ブログです。

Bコーチ挨拶② 加藤真守

 

 

今期Bコーチに就任する加藤です。
挨拶が遅くなり申し訳有りません。
日本語得意じゃないので上手く伝わるか分かりませんがBの人は最後まで読んでくれると嬉しいです。

 

f:id:hokulax16:20170412165046j:image

 

過去の話になりますが自分は2年生の時と3年の8月までBチームに居ました。その時のBコーチの目標は5人AにあげるとかAチームの第2セットで活躍できる人材を育てるというものでした。

 

さて、ではこの目標でBチームは上手くいっていたのでしょうか。

もちろん例年BからAに上がって試合に出る人はいます。
しかし、BからAにあがって試合に出る人の多くは屋内練から外練に変わる4月にAの受け入れ人数が増えてBからAにあがっています。Bで技術を磨いてAにあがったというよりもAに上がるべくして上がったというのが正しいと思います。
これらからチームとしてこの個人主義な目標を達成できているとは言い難いです。
さらにこの目標には秋季リーグが始まってしまうとAとBの入れ替えが頻繁に起こりにくくなりBチームの目標が失われるという大きな問題点もあります。

 

チームの大きな目標として個人を対象にするのはどうも上手く行かないと思います。
理由は単純に個人ではどうしてもモチベーションを維持することが難しいことが例年あげられますがそれだけでは無いはずです。
僕が思うにBチームをAチームにあげるためだけの組織と考え、Bの上手な人にフォーカスを当てたメニューをやってきた事が一番の要因だと考えます。
その結果、Bチームのレベルに合っていないメニューをただこなし練習してる気になって実際誰も何も成長できていないのです。
練習してもAに上がる技術がつかない、だからモチベーションが下がるという悪循環になります。


つまり、チームとしての成長が無いと個人が上手くなることはないのです。
それは単純にラクロスがチームスポーツでありAチームに上がるためにはとはAチームという組織にどのように貢献できるかというチームありきの物だからです。(そろそろ日本語が怪しくなってきたかな?笑)

全力パス15回/20sの罰則を連帯責任にした理由はそういうところから来ています。
この最低限の個人目標を達成しないと質の高いチーム練習が出来ないからです。

 

f:id:hokulax16:20170412164818j:image

 

ここで考えて欲しいのが
僕達はフォーカスを最低限でも最大限にも合わせていません。あくまで『平均』にフォーカスしています。『平均』ということは全員が全員、影響を及ぼしています。
平均13回/20sしかできない人がいるとします。
Bチームのみんなは
『なんでこんなものも出来ないんだよ』とか『ちゃんと自主練してこいや』って思ってる人が多いと思います。(実際に口に出してる人も結構いましたが)
その時に、自分が平均17回/20sまで到達してその人とペアを組めば単純計算で平均15回/20sいけます。(冬練とかで玉かつさんや俺とペア組んだらたいてい15回/20s行きます)
平均なんだから上にいるやつだって他人事じゃないのです。
15回/20sはBチームの最低限の目標です。Aチームだったら20回/20sくらい簡単に行くと思います。Bの最低限をギリギリクリアしたくらいで満足してて良いんですか?

もちろん、15回行っていない人は危機感をもって取り組まなきゃいけません。君たちがチームのレベルを下げているのはまぎれもない事実だし、15回/20sを17回/20sにするよりも13回/20sを15回/20sにする方が圧倒的に楽だからです。

BMTGで何回も言ってるけどBの一人一人がチームを作っていることを自覚してください。自分が上手くなればどれだけチームに貢献できるか考えてください。

全力パスはそういうことを考える良い機会だと思います。上手い人にとっても下手な人にとっても。

 

f:id:hokulax16:20170412164724j:image

 

結論は2つ
チームの練習の質が個人技術に直結すること
そして、チームの練習の質を底上げているやつは技術の伸びも大きいしAチームにいっても必要とされる人材になれること

Bとしてチームに貢献しろといったけどずっとBで拘束するつもりはありません。
むしろどんどんAにあげたいと思います。Aに上がってAの人を落とすこともBチームの質の向上に繋がります。
Bにいるうちに様々なことにチャレンジしてください。それはAチームにいる同期には決して経験できないことだと思います。

 

 

一緒に、史上最強のBチームを作りましょう。

 

 

f:id:hokulax16:20170412164244j:image

 

加藤真守

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ