北海道大学男子ラクロス部広報ブログ

北海道大学男子ラクロス部広報班が執筆する公式ブログです。

水分補給の講習by大塚製薬

 

こんにちは、4年MGの佐藤です。

 

f:id:hokulax16:20170612093532j:image

6月になり、北大のキャンパスの魅力が一段と増す季節になりました☺️🌱

 

さて!先日(一週間くらい前です😉)、専属トレーナーである中川さんの紹介で、大塚製薬の方が男子ラクロス部に対して水分補給の講習をしてくださいました。

f:id:hokulax16:20170612093229j:image

f:id:hokulax16:20170612093509j:image

 私たちの身体には0.9%のナトリウムを含んだ血液が循環しています。また、汗には大量のナトリウムが含まれています。

大量に汗をかいたとき、水だけを飲むと血液のナトリウム濃度が薄まり、これ以上ナトリウム濃度を下げないために水を飲む気持ちが無くなります。同時に余分な水分を尿として排出します。

この「自発的脱水」の状態になると汗をかく前の体液の量を回復できなくなり、運動量が低下し、体温が上昇して、熱中症の原因となるそうです。

 

そこで大事なのが、汗をかいたときには水を飲むのではなく、塩分(ナトリウム)と糖分を含んだ水分補給をすること!

熱中症予防の水分補給として、日本体育協会では、0.1~0.2%の食塩(ナトリウム40~80mg/100ml )と糖質を含んだ飲料を推奨しています。

ナトリウムだけでなく、糖を含んだ飲料が推奨される理由としては、腸管での水分吸収を促進するためだそうです。主要な糖であるブドウ糖は、腸管内でナトリウムが同時にあると速やかに吸収されます。そしてそれらに引っ張られ水分も吸収されるというのがそのメカニズムです。

なのでスポーツ飲料の中でも果糖主体ではなく、ブドウ糖も含まれたものを選ぶのがいいそうです!

 f:id:hokulax16:20170617101049j:image

これからますます気温も高くなり、練習時間・試合も増えるので、こまめな水分補給には一人一人気を配りましょう!

 

f:id:hokulax16:20170612094749j:image

講習の終わりにはポカリスエットのゼリータイプと、新商品であるアスリートのためのコンディショニング栄養食・BODY MAINTEのサンプルを頂きました!ありがとうございます🙇

 

BODY MAINTEについてはこちらから👇

http://www.otsuka.co.jp/bdm/m/

 

大塚製薬の田野さん、ありがとうございました!

 

 

おわり

 

 

 

 

 

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ