北海道大学男子ラクロス部

北海道大学男子ラクロス部広報班による公式ブログです。

#21 高田慎一郎ー全学に懸ける想いー

 

 f:id:hokulax16:20171110064205j:image


運命の日まであと1日
ようやくこの日が来た


四年間で特にこの1年間いろんな面で悩むことが多かった

 

f:id:hokulax16:20171110064158j:image


今シーズンが始まる前
同期とのmtgの中で自分は副主将をすることに決まった
14は仲が良い分、12のとしさんや13のかんじさんのように個性が強くなく言いたいことをヅバヅバといえる人が少ない、いやいなかった

その中で
キャプテンの真也をサポートする上で自分にできることは何なのか
14の強みとはいったい何なのか
最上級生として取り組まないといけないことは何なのか


“凡事徹底”


ひとつ自分が見つけた答えはこれである
画期的にすごいことではない
目の前の進む一歩は小さいかもしれない
これができることが勝利への”十分条件”なのかといわれるとそうではない
大きな目標を成し遂げる上で、確実に踏み出さなければならない”必要条件”なのである


時にはOB,コーチに助言をもらったこともあった
時にはもう一人の副主将であるたかきに助けてもらったこともあった
時には試合での敗戦からヒントをもらったこともあった


本当に感謝している
その感謝を明日の試合全身全霊でプレーで体現してみせる

 

 

 


明日の試合に向けて、みんなどんな想いで“今”という時間を過ごしているだろうか

緊張している人がほとんどだろう、もちろん俺もそうだ

“緊張している自分がいるということはそれだけ積み上げてきたものがある証拠である”

俺は確信している


緊張している自分をまずは認めよう


その中で今までどんなことをして過ごしてきただろうかと問い直してほしい


“スタンド”にいる人たちにできることってなんだろうか問い直してほしい


“ベンチ”にいる人にできることってなんだろうか問い直してほしい


“フィールド”に立つ人にできることってなんだろうか問い直してほしい


チャンスは目の前に転がっている

 

しかしそのチャンスが自分の所にいつ何時転がってくるかはわからない
そのチャンスを掴めるかはその時に万全の態勢で準備出来ているかどうかである

そのチャンスはどんな形として目の前に現れるか分からない


一年前はそのチャンスを掴み損ねた


今年一年そのチャンスに向かって様々な時には小さい時には大きいTry&Errorを熱く繰り返してきた


時はきた


一年越しにやってきたTryのチャンスだ

 

今年こそ勝利というチャンスを部員一同、スタッフ一同、OB、OG、北大男子ラクロス部に関わる全員で掴み取りに行こうじゃないか

 

闘い抜いてやろうじゃないか

 


“熱いハートで”

 

2017年度北海道大学男子ラクロス部副主将 

#21 高田慎一郎

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ