北海道大学男子ラクロス部

北海道大学男子ラクロス部広報班による公式ブログです。

2年 佐野真生『As a member of B』

 

f:id:hokulax16:20181019213552j:image

 

 

今年のBチームはかんじさんがずっと常日頃から現役の自分たちで考えて練習しろと言われてやってきた。

 


しかし、果たして皆が出来たのかと言われるとそうではないし自分も完璧にできているのかと言われるとそうではないと思う。

 


実際、七帝戦後の18が入ってきた練習からはその考える力や発信力のなさをつくづくと感じる。

 


でも、せっかくラクロスをやってる以上いろいろ考えながらやった方が楽しいに決まってる。

 


また、下級生は上級生の背中を見て学んでいくのでそこはしっかり示せるようにしなければいけない。

 

 

 

先日のFINALではAチームの底力をこの目で見た。

 


実際、リーグ戦でベンチに入った学院戦、学園戦とBチームにはないものを肌で感じた。

 

 


f:id:hokulax16:20181019213444j:image

 


この雰囲気で試合をやればどれだけ熱く、楽しく、夢中にラクロスをできるのだろうかと。

 


普段の練習でもBチームはAチームに比べたら静かだ。

 


実力でまだ及ばないならそれ以外の部分で勝たないといけないし、もっと上を目指せる。

 


この部分は意識さえ変えればできるはず。

 

 

 

僕はそう思う。

 

 

 

f:id:hokulax16:20181019213507j:image

 

 

 

今年1年間、Aチームに上がれなかったのは自分の実力だ。

 

 

 

あの時こうすればとか挙げたらきりがない。

 

 

 

でも、Bチームで1年間しっかり練習してきた自信はある。

 


水産学部である僕にとってはこの遠征はある意味一区切りとなる遠征。

 


今年の遠征はつま恋での怪我に始まり、七帝戦も怪我で出れなかった。

 

 

 

だから、裏遠征では暴れまくって水産ラクロッサーの意地を見せつけてやる。

 

 

 

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ