北海道大学男子ラクロス部

北海道大学男子ラクロス部広報班による公式ブログです。

-これからラクロスの話をしよう-4年MF砂場侑司-

 

代替わりしてもう1年が経とうとしている。

 


この1年は本当に早かった。

f:id:hokulax16:20181030110018j:image

 

 


正直出来たことより出来なかったことのほうが多い。

 

 


ただ

 

全学で勝ちたい

 

その気持ちは変わらない。

 

 

 

 

初戦は三地区

あと2週間もない。

 

今からできることは限られている。

 

みんなが急に上手くなって楽勝で勝つなんてありえない。

 

だからこそ勝ちたいと思う気持ちが大事だ

 

 

AチームとかBチームとか関係ない。

 

f:id:hokulax16:20181030110408j:image

 

その気持ちが4Qの最期疲れた時の原動力になるし、応援の熱量にもつながる。


もちろん気持ちだけで勝てるような相手ではないが、今年のAチームの実力が三地区、関西に引けを取っているとは全く思わない。

 

あとはどれだけ実力を出し切れるかだ。

 

 


個人的には応援はすごく大事な役割だと思っている。

 

もちろん応援するだけで、選手がいつもできていないことが出来るようになるなんてことはない。

 

真価を発揮するのは点を決められた時や負けてる時など流れが悪い時だ。

 

フィールドに立ってる選手だって1人の人間で、緊張もするし、焦ることもあるし、大事な場面でミスしてしまった時に引きずってしまうかもしれない。

そんな時には実力が出せなくなってしまうことがある。

 

そういう心が揺らいでいる時にチームメイトが必死で応援している声が聞こえたらどうか。

 

少しは心が安らぐと思う。

 

それでいいプレーができたらそれは応援の力も仕事していると言えると思う。

 


だからこそ応援する側は普段は当然として、ピンチの時とかミスした後こそ全員で必死で応援するべきだし、フィールドに立ってる人も心が揺らいでいると思ったら一度冷静になって応援に耳を傾けてみて欲しい。

 

それで切り替えられるかもしれない。

 

 


Aチームは死ぬ気でプレーする。


Bチームは死ぬ気で応援する。

 


そうしてチーム全員で勝ちをもぎ取ろう。

 

f:id:hokulax16:20181030110327j:image

 

 

いつかは悲願の全学勝利で北大の歴史を変えなければいけない。

 


それならば今年変えてしまおう。

 

#89

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ