北海道大学男子ラクロス部

北海道大学男子ラクロス部広報班による公式ブログです。

「全学に懸ける想い」4年DMF垣谷大嗣

 

四年目で突然DMFになった。

 

自分の意志だ。

 

なぜか

 

MFとして続けるには突破すべき壁が多すぎた。

技術、オフェンス内のコミュニケーション、モチベ etc.

 

俺は人よりもものごとがリアルに見えてるつもりでいる。

だから、あのときMFとして続けた場合どこまで活躍できるのか容易に想像できてしまった。

 

入部した時に想像していたエースじゃないって。

 

だから正直すごく悩んだ。

 

想像してた選手像から逃げていいのか、最後の最後まで嫌なことと向き合わなくていいのか、本当に後悔はないのか

 

 

 

結局逃げた。

 

 

ほんとゴミ人間

 

 

自分を納得させるために自分に嘘をつかなきゃやってけなかった。

DMFがいてやっとDFのシステムが完成するんだとか、自分がいなきゃクリアが停滞するとか、自分の能力を最大限に活かせる場所はMFじゃないとか

 

 

f:id:hokulax16:20191106191542j:image

 


そんなこんなでDMFになって

だから、ほんまんさんに練習に参加してくれた時と、ファイナルの前日24であった時
「もったいないね」って言われて実は結構堪えてた。

 

 

 

f:id:hokulax16:20191106191251j:image

 

 

でも今
自分でも驚くほど後悔はしていない。
戦術班が試行錯誤して考えてくれた日々の練習が自分を成長させてくれた。
アフターでのATとの裏11が成長のきっかけだった気がする。
いろいろあったけど、DMFは一番自分がチームに貢献できるポジションだと胸を張って言える。


正しい選択だったんだなって。


なにより新しいことに取り組んだことで毎日が楽しかった。


入部当初の理想像とはかけ離れてるけど、
チームの目標を達成できるだけの武器は手に入れた。

 

 

 

 

あとは勝つだけ。

 

この代なら勝てる。

 

頼もしい仲間がいるから。

f:id:hokulax16:20191106191332j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

部活行くの楽しいから、もうちょっとだけ長くこの代でやらしてね。

 

 

 

 

 

f:id:hokulax16:20191106191148j:image

rally

#11 垣谷大嗣

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ